仲介会社で賃貸住宅の紹介を受ける前に、家賃の相場を調べ希望をリストアップすると、物件の選択がしやすくなります。

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる

仲介会社で賃貸を紹介してもらう前にしておきたいこと

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる
賃貸住宅を借りようとするとき、多くの人が不動産仲介会社に行ってみると思いますが、その際に注意したいことがいくつかあります。まずは仲介会社を訪ねる前に、自分の住みたい地域の物件をできるだけ多くインターネットの不動産情報サイトなどで調べてみて、相場をある程度把握しておくことをお勧めします。相場をだいたい知っておけば、仲介会社が紹介する物件の家賃が妥当なのか、高すぎたり安すぎたりするばあいは、それなりの理由があるでしょうから、その理由を問うことができます。

また、もうひとつ前もってしておいた方が良いことは、自分の希望の条件をリストアップしておくことです。部屋の広さは何畳以上、部屋数、何階以上、バルコニーの方角、風呂とトイレが別か、オートロックか、こぢんまりとしたアパートが良いかマンションがよいか、など、思い浮かぶことは何でも書面にリストアップしておきます。そして、それらを手元に置きながら仲介会社の紹介を受けると、物件の比較がしやすいと思います。いくつかの物件をリストの項目に照らし合わせて、ひとつの条件をクリアしていれば1ポイント、などと評価していくと物件の総合評価ができ、良い検討材料になると思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる.All rights reserved.