クルマ使う人は賃貸住宅の駐車場の確認もしておかないと不便な生活を毎日しないとならないかもしれないこと

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる

クルマ使う人は賃貸住宅の駐車場の確認も

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる
賃貸住宅で暮らしている人の中には通勤などで毎日のようにクルマを使っている人もいます。そのような人たちはクルマを泊めるための駐車場の確保をしておかないとなりません。その駐車場はアパートとの近くの駐車場を借りて契約することもできるのですが、物件の中には敷地内で無料で駐車場を確保できるところもあります。もし住んでいる物件の敷地内に駐車場があってしかも無料で借りられるのならばこれを利用するに越したことはありません。なぜなら費用も要らないし、クルマからアパートの室内まで移動する手間も省けるからです。

しかしここで注意をしないとならないのは賃貸住宅の敷地内にある駐車場は契約前に実際に拝見して詳細に確認が必要だということであります。なぜ詳細確認が必要なのかというと、1つは駐車場の枠の大きさであります。というのは物件の中には駐車枠が小さくで軽自動車くらいの大きさしかないところも珍しくないのです。そのような小さな枠のところへ8人乗り位の大きなクルマが入ろうとすると毎回苦労するのは目に見えているからです。それと枠の配置によっては枠自体は普通車が入るくらいの大きさでもカベが迫りすぎるなどして出し入れしにくいということもあり得るのです。なので後で後悔しないように念入りに物件の建物内外だけでなく駐車場の確認もしないとならないのです。

Copyright (C)2017狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる.All rights reserved.