賃貸物件への引越しの流れを確認すべきポイントについて述べてみたので、引越しするという方は参考にしてください。

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる

賃貸物件への引越しの流れについて

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる
賃貸物件へ引越しする場合、引越しの流れはどのようになっているのでしょうか。引越しする際に確認すべきポイントについて、引越しの流れにそっていくつか挙げてみますので、これから引越しするという方は参考にしてみてください。

現在住んでいる物件が賃貸である場合、新しい賃貸物件への引越しが決まったらまず賃貸借契約の解約手続きを行わなければなりません。一般的に借主からの解約予告期間は最低でも一ヶ月です。また電力、ガス、電気会社へも引越しの手続きを行い、転出届も出さなければなりません。さらに引越し業者に見積もりをとってもらいましょう。数社に見積もりを依頼し、価格やサービスを比較検討した上で引越し業者を選ぶようにしましょう。次に荷造りを始めます。荷造りしながら不要物はどんどん捨てていきましょう。食器などの割れ物はちらしや新聞紙を利用して荷造りし、梱包が終わった箱にはペンで内容物などを側面に書いておくと便利です。引越し当日までに退去する家の掃除は済ませておくようにしましょう。引越し当日、引越し業者が荷造り済みの箱、家電、家具などをトラックで搬送します。新居へは引越しトラックに乗って行くことができませんので、自分で移動します。新居に荷物が搬入されたら引越し完了です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる.All rights reserved.