賃貸マンションなどに引越しをする際には、いかに時間を無駄にしないように作業するかが大切です。

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる

賃貸マンションなどへ引越しをする時の流れ

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる
賃貸マンションなどへ引越しをするのは、体力的にも時間的に大変なものですが、引越しをする時の流れについて、出来るだけ短い時間で効果的に引越しをするためにはどうすれば良いのか、ポイントを絞ってご説明してみたいと思います。

引越しセンターなどにお願いするときには、道が混んでいたり何か問題があったりで、約束の時間どおりに業者さんが来てくれないので、引越しもはかどらなかったという事も、結構耳にすることではないでしょうか。そのような時間の無駄をなくすために、家族や友達などに先に新しい住まいに行ってもらって、そこで床を拭いてもらったり、お風呂掃除をしてもらう、またキッチンのシンクなども磨いてもらうことで、引越し中で忙しい時にもすぐに食事が出来るよう手はずが整います。そしていよいよ引越し業者さんとの引越しが始まってからも、既に床がきれいになっているので、家具や家電などもすぐに設置することが出来て、二度手間をかけることにも鳴らずに済みます。ダンボールなどを運び込んでもらったら、時間が取れる限りで良いので、すぐに使う洋服などは箱から出してハンガーに掛けていくなどをしておくと、翌日から出勤する場合などにも慌てずに済みます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる.All rights reserved.