120キロ離れた街で賃貸マンションを借りて一日がかりで引越し業者さんにお願いして引越しをしました

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる

120キロ先の賃貸マンションに引越し

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる
現在自分は賃貸マンションに住んでいるのですが、今の住まいへ引越しする時は初めて引越し業者さんを利用して引越しをしました。引越し業者さんを利用した理由としては、結婚した為に独身時代よりも大きな家具、家電が増えたと言う事と、単純に荷物が多くなったと言う事、そして引越しをした当時まだ子供が赤ちゃんで小さかった為です。引越しをする事になったのは、仕事の関係で約120キロ離れた街で仕事をする事になった為でした。

引越しの準備や次の賃貸マンションを探す期間として大体2ヶ月あったのですが、仕事をしながら2ヶ月というのは中々時間を取る事が出来ずに大変でした。嫁さんに探してもらい、休日に見に行って何とか次の住まいを探したら、今度は引越し業者さんを探さなければなりません。複数の引越し業者さんから見積りを出してもらい、価格が安くて、安心して荷物を任せられる業者さんに決めました。そして当日朝から引越しを始め、4トントラック1台と2トントラック1台に荷物を乗せて120キロ先の新しい住居に運んでもらいました。朝から始めた引越しは最終的に夜までかかりました。距離が長い為に大変な引越しでしたが、やはり自分達だけでやるよりは何倍も早く、安心して引越しをする事が出来ました。

おすすめ情報

Copyright (C)2017狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる.All rights reserved.