賃貸の下見ではコンセントの位置を確認し、それと同時にテレビなどの配置も決めておくといいでしょう。

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる

賃貸の下見コンセントとテレビの配置

狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる
賃貸を借りる際は必ず下見をしましょう。間取りなどはもちろんですが、コンセントの位置なども確認しておく必要があります。特にキッチン周りなどは家電を置く事が多いため必ずしておきたいですね。冷蔵庫は常にさしっぱなしになるでしょう。またオーブンやトースター、炊飯器など毎日使うものはそれだけ差し込み口が必要となります。その他、家庭によってはポットを常備しているところなどもあるかもしれませんね。もちろんそのすべてに対してコンセントが必要だとはいいませんが、その場所を確認しどのように延ばしたりしていくのかだいたいの予想はしておく必要があります。できれば見取り図などに自分で書き込んでおくといいでしょう。家に帰って家電の配置を考える時役に立つと思いますよ。

賃貸を借りる時にコンセントの位置なども確認すると思いますが、その時にはテレビ線についても見ておくといいでしょう。通常テレビを設置する際はコンセントの他にテレビ専用の差し込み口が必要となります。ですからどこの位置にそれがあるのかを見ておきましょう。もちろん差し込み口がない場合でも延長コードなどで引っ張ってくる事は可能ですが、部屋をまたぐ場合はコードの配置などを考えないといけません。ですからその辺も頭に入れ配置を考える必要があるでしょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017狭い賃貸のワンルームで断捨離にハマる.All rights reserved.